三重の滝紀行ブログ

※滝見日記・日々の雑感など
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
マッスルフィットプロテイン
0
    三ヶ月前の健康診断でコレステロールと尿酸値が微妙に高かったんで、肉類を大幅にカットしたんですが、そのせいか手や足の筋肉が少し細くなってしまいました。
    体力も落ちてる気がします。
    かといって肉や牛乳を増やせば高脂血症になってしまいますし、低脂肪の豆類でタンパク質を取ろうとすると、今度は尿酸値があがってしまいます。(^_^;)
    仕方が無いので、サプリメントのプロテインに手を出すことにしました。
    これは牛乳や大豆からタンパク質を抽出したもので、コレステロールやプリン体と言った余分なものをとらずにタンパク質だけが摂取できるものです。
    ボディビルダーや野球選手なんかにも人気があるみたいですね。
    近くの薬局や通販で色々値を比較したんですが、薬局では4,600円(税込)、楽天最安値は4,200円(送料無料・税込)でした。
    ★送料無料★ウイダー マッスルフィットプロテイン バニラ味 1.2kg
    ★送料無料★ウイダー マッスルフィットプロテイン バニラ味 1.2kg
    一週間ほど朝晩飲み続けているんですが、筋肉はまだ太くなってこないものの、なかなか良い感じですね。
    プロテインは疲労回復にも効果があるみたいで、体動かしても疲れなくなりました。(^^ )
    三ヶ月くらい続ければ、筋力も元に戻るでしょう。
    ダイエットも順調ですし、春の滝見シーズンが楽しみです。
    | 雑感・その他 | 19:01 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    鈴鹿の山と谷
    0
      鈴鹿と言うと、F1サーキットしか思い浮かばない人も多いでしょうが、実は低山ハイキングの非常に盛んなところです。
      週末ともなれば、名古屋や大阪から、多数の登山者が訪れています。
      滝も多く、私も何度も通いました。
      人のたくさん入る山ですので、登山道の整備されている滝もありますが、カンと体力と乏しい情報を頼りに、沢を登りヤブを掻き分けて進まないと拝めない、秘境の滝も多いです。
      そういう滝を見に行くのに非常に役に立つ本が、この「鈴鹿の山と谷」全六巻です。
      鈴鹿山脈の山と谷を徹底的に調査し尽くして書かれた、極めて資料価値の高いもので、鈴鹿の滝好き・山好きのバイブルとまで呼ばれています。
      以前余りの内容のすばらしさに感動し、近隣の山仲間・滝仲間に勧めまくったことがあるのですが、この高い本を皆な持っていたので、驚いたことがあります。
      また文章が渋くて非常に良いです。
      私もこういう文章を書いてみたいものです。

      鈴鹿の山と谷(1)霊仙山・鍋尻山・烏帽子岳・男鬼ほか    3,990円

      鈴鹿の山と谷(2)藤原岳・御池岳・茶屋川・青川ほか     3,465円


      鈴鹿の山と谷(3)竜ヶ岳・八風峠・愛知川・日本コバほか   3,465円

      鈴鹿の山と谷(4)御在所山・釈迦ヶ岳・雨乞岳・銚子ヶ口ほか 3,262円

      鈴鹿の山と谷(5)鎌ヶ岳・宮指路岳・入道ヶ岳・綿向山ほか  3,772円

      鈴鹿の山と谷(6)仙ケ岳・野登山・那須ケ原山・油日岳    3,772円


      書名のところに、楽天ブックスのリンクを張ってあります。
      こういう専門書は、近くの本屋より楽天ブックスの方が安くて早いでしょうね。
      | 滝の資料・機材 | 22:35 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      アーリー・タイムス
      0
        私が最初に飲んだ酒は、ウイスキーなんですね。
        コーラに混ぜて飲んでたんですが、最初のうちは不味すぎて、コップ一杯を飲み干すのに苦労したのを覚えています。
        あの頃は、一本千五百円くらいのサントリー・ホワイトが定番で、二千円ほどだったが高級酒、舶来ものなんてとてもとても‥‥‥といいう感じでしたね。
        一回だけ、一本四千円もするという、アーリータイムス(Early Times)という名のアメリカのバーボンを飲ませてもらったことがありますが、その香りの良さ・美味しさ・酔い心地の良さに陶然となった記憶があります。
        その後ウイスキーより飲み安い缶チューハイにくら替えし、発泡酒に切り替えたのですが、ここで通風にかかってしまいました。(^_^;)
        ビールや発泡酒は通風に一番悪い酒だそうですね。
        しばらく完全禁酒を続けてきましたが、年末年始の殺人的な忙しさから開放されたある日、ふと「ウイスキーならどうだろう?」と思いました。
        一般的にウイスキーのような蒸留酒はビールのような醸造酒に比べ、通風になる危険性は低いとされています。
        例によって楽天で最安値を調べてみたのですが、余りの安さにキョトンとしてしまいました。(・・;)
        ホワイトが780円、が1,100円と、当時の約半分の値段になっているんです。
        外圧でウイスキーの税率を下げたとか、円高とか、酒のディスカウントが進んだとか、色々な理由があるようですが、とにかくウイスキーというのは、昔からは考えられないほど安くなっているんですね。
        あこがれのアーリー・タイムスは‥‥‥というと、ブラウンイエローも1,029円という信じられない値段でした。
        送料480円を入れたとしても、あのアーリーがホワイト並みの値段に落ちてるんですね。
        早速一本取り寄せ、飲んでみたのですが、あの琥珀色の液体は、私を裏切りませんでした。
        約9ヶ月の禁酒を破って飲んだアーリーは、しみるほど美味しかったです。
        健康上の理由から、これで今年は酒は飲み収めにするつもりですが‥‥‥
        しかし、懐かしい味でしたね。

        アーリータイムス イエロー 700ml 40度
        アーリータイムス イエロー 700ml 40度

        アーリータイムス ブラウン 700ml 40度
        アーリータイムス ブラウン 700ml 40度
        | 雑感・その他 | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        アングルファインダーC 使用感
        0
          Canon アングルファインダーC【税込】 アングルフアインダ-C [アングルフアインダC]
          2005年5月2日の記事でレポートしたアングルファインダーCですが、使用感を報告しますね。
          まず花の写真ですが、これはかなり有効です。
          低い位置に生えている、小さな花を撮るにも姿勢が楽ですし、ファインダーでのぞいた画像が拡大されているので、ピント合わせもばっちりです。(^^ )
          滝写真なんかにも、落ち口を見上げて撮ったりなんかするときには、かなり有効ですね。
          ただ、ちょっと取り付けが面倒なのが難点です。(^_^;)
          正直よっぽど姿勢が苦しいときでないと、使いませんね。
          ファインダーの見づらいEOS Kiss Digital Nをお使いの人なんかは、持ってて損は無いと思いますが、どうしても必要なアイテムって訳では無いようです。

          私は急いでいたので、近くのカメラのヒロカワで22,800円で買いましたが、楽天で最安値を調べたところ、19,000円でした。
          Canon アングルファインダーC【税込】 アングルフアインダ-C [アングルフアインダC]
          | デジカメ | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          紅葉の滝〜南伊勢・大紀編
          0
            新三脚のテストも兼ねて、三重県南部の紅葉の滝めぐりにでかけることにしました。
            まずサニーロードを下って南伊勢町切原白滝へ。
            道中の紅葉は綺麗でしたが、滝の周りは紅葉しておらず、その上水量も少なくて、写真になりませんでした。
            気を取り直して押渕白滝に向かいます。
            ここも同様で、紅葉、水ともに無しです。
            東宮不動滝では、紅葉こそありませんでしたが、水量豊富な美瀑で、なんとか満足の行く滝見ができました。
            続く河内不動滝も紅葉は無し、ここまで四滝めぐって一つもお目当ての紅葉は撮れずじまいです。
            五つ目の朝日滝で、ようやく紅葉と滝の写真が撮れました。
            六つ目の古和浦乃不動滝ここは二つの滝が一つの滝壷に落ちる珍しい合流瀑です。
            ここも紅葉はありませんでしたが、なかなか楽しめる滝見でした。
            ここで大紀町に入り、笠木不動滝を目指します。
            雄滝・雌滝ともに紅葉があり、そこそこの写真が撮れました。(^^ )
            結局駆け足で八滝まわり、そのうち三滝で紅葉が取れたわけです。
            新三脚の使い勝手も十分満足の行くもので、なかなか充実した休日が過ごせました。
            写真は笠木不動滝近くの奇岩です。
            「〜嵒(ぐら)」とか名前があるんじゃないかと思うんですが、今のところ不明です。(^^ゞ
            奇岩
            | 滝見日記 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP