三重の滝紀行ブログ

※滝見日記・日々の雑感など
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
紅葉の滝〜南伊勢・大紀編
0
    新三脚のテストも兼ねて、三重県南部の紅葉の滝めぐりにでかけることにしました。
    まずサニーロードを下って南伊勢町切原白滝へ。
    道中の紅葉は綺麗でしたが、滝の周りは紅葉しておらず、その上水量も少なくて、写真になりませんでした。
    気を取り直して押渕白滝に向かいます。
    ここも同様で、紅葉、水ともに無しです。
    東宮不動滝では、紅葉こそありませんでしたが、水量豊富な美瀑で、なんとか満足の行く滝見ができました。
    続く河内不動滝も紅葉は無し、ここまで四滝めぐって一つもお目当ての紅葉は撮れずじまいです。
    五つ目の朝日滝で、ようやく紅葉と滝の写真が撮れました。
    六つ目の古和浦乃不動滝ここは二つの滝が一つの滝壷に落ちる珍しい合流瀑です。
    ここも紅葉はありませんでしたが、なかなか楽しめる滝見でした。
    ここで大紀町に入り、笠木不動滝を目指します。
    雄滝・雌滝ともに紅葉があり、そこそこの写真が撮れました。(^^ )
    結局駆け足で八滝まわり、そのうち三滝で紅葉が取れたわけです。
    新三脚の使い勝手も十分満足の行くもので、なかなか充実した休日が過ごせました。
    写真は笠木不動滝近くの奇岩です。
    「〜嵒(ぐら)」とか名前があるんじゃないかと思うんですが、今のところ不明です。(^^ゞ
    奇岩
    | 滝見日記 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    紅葉の滝〜鈴鹿編
    0
      最近全然会社が休みをくれないです。(^_^;)
      今月なんか、二日しか休んでないです。
      「うう〜折角の紅葉シーズンなのに〜」って思ってたら、やっと今日三回目が入りました。(^^)v
      あちこちで情報を集めたところ、今日は鈴鹿の滝が紅葉の見ごろのようです。
      鈴鹿の滝は去年PowerShotG2で大分撮ったのですが、Kiss-DNで撮り直しに行くことにしました。
      朝四時におき、五時に松阪を発ちます。
      まずは曙滝に向かいます。
      日の出直後の六時半から歩き始め、七時少し前に到着です。
      この滝は滝前が狭く、G2ではステッチアシスト機能(パノラマ合成)を使って全景を撮ったのですが、Kiss-DNなら広角レンズを使って、一枚でバシッと収まるんですね。
      次に蒼滝に向かいました。
      ここは標高が低いので、余り紅葉していなかったのが残念です。(^_^;)
      三つ目は水無滝にしました。
      この滝も滝前が狭いので、広角レンズの出番です。
      ただ、水量の多い前回の写真のほうが見栄えが良いので、ここの写真は差し替えないことにしました。
      ここで時間は十時半、いよいよ庵座の滝に向かいます。
      この滝、十一時過ぎになると、滝に虹がかかるんですね。(^^ )
      山歩き一時間ほどで庵座大滝に到着、予想通り紅葉は見ごろだし、虹もかかっています。(^^ )
      夢中で撮影して、ふと時計を見たら、小一時間が経過していました。
      本当にこの滝は楽しいですね。(^^ )
      サイトアップ完了しましたので、またご笑覧下さい。
      写真は曙滝への途中でみかけたムラサキシキブの実です。
      ムラサキシキブ
      | 滝見日記 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      宮妻峡へ滝見
      0
        今日久々に休みがとれました。
        前回休んだのは10月13日ですから、かれこれ18日ぶりの休みです。
        一日ゆっくりしていようかと思ったのですが、やっぱり滝見に行ってしまいました。
        目指すは四日市の宮妻峡です。
        久しぶりに鈴鹿の山と谷を満喫できました。
        見たのは不動滝・二段滝・みだれ滝・布引滝・カズラ滝の5滝です。
        サイトアップは例によって明日以降ボチボチやっていくつもりです。

        写真はイヌビワです。
        この実が黒く熟すると、食べられるそうです。
        ただ、余り美味くないようで、そこらへんがイヌビワの名前の由来のようです。
        イヌビワ
        | 滝見日記 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        笠木不動滝
        0
          今日も大紀町に用事があったので、ついでに生家の近くの笠木不動滝を見てくることにしました。
          待ち合わせ時間の一時間半ほど前に大紀町に到着し、笠木不動滝の駐車場に向かいます。
          駐車場から150mほどで、懐かしの雄滝です。(^^ )
          まず滝見台から全景、ついで近くによって落ち口アップ、滝壷と夢中で撮りました。
          滝上に登って不動尊を拝み、落ち口から見下ろした写真や小滝など、なおも撮りまくりました。
          気が付くと小一時間が経過しています。(^_^;)
          雌滝はここから山道を500mほどです。
          ふつうに歩いていくと10分くらいかかってしまいます。
          間に合わないのでダッシュしました。
          今日は5分で到着です。(^^;)v
          撮影に10分、「落ち口のアップをスローシャッターで撮りたかったな〜」などと後ろ髪を引かれつつも車に駆け戻ったのは、待ち合わせの7分前でした。
          舗装された林道を走り、なんとか待ち合わせに間に合わせることに成功しました。
          写真は雄滝全景です。
          笠木不動滝
          | 滝見日記 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          昨日と今日の滝見
          0
            最近涼しくなって、滝見にぴったりのシーズンになってきました。(^^ )
            そこに昨日・今日と連休が入ったので、久々に滝三昧してきました。
            まず10/1は先日行きそびれた宮ノ谷の隠れ滝へ。
            ついでに犬飛び岩の下へ降りて来ました。
            次に太良羅谷へ。
            ところが途中で大きなスズメバチの巣に出遭い、あえなく退散しました。
            私はハチアレルギーで、過去に救急車で運ばれたことがあるんですね。(^_^;)
            そこで急遽屋じ山谷に予定変更しました。
            猫一滝・魚止滝・蚊口滝と見、まだ時間があるので庵の谷に回って魚止滝を見ました。
            途中山師さんにあったので、コウセン滝の話を聞くと、「滝のことやったら、伝承鳩君てのが詳しいよ」と言われました。
            飯高で滝めぐりしていると、あちこちで伝承鳩さんの名前を聞きますね。
            翌10/2は庵の谷のコウセン滝へ。
            落差20mの知られざる大瀑ですが、惜しいことに水量が少ないです。
            あれでもう少し水が多ければ言うことないんですが‥‥‥
            それから加波地区へ行って大崩谷(おおくずれたに)の三滝を見ました。
            ここは短い間に美しい滝がいくつも見れて、結構お勧めのハイキングコースかも知れないですね。
            写真を撮らなければ片道2〜30分でいけるでしょう。
            計9滝、更新は明日以降行う予定です。
            余談ですが、これで私の見た滝は400ちょうどとなりました。
            写真はツマキオオヒラタアブです。
            ハナアブ
            | 滝見日記 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            今日の滝見
            0
              今日は松阪市飯高の宮ノ谷へ行ってきました。
              蛇滝などを見ながら一時間ほどで岳魂碑、そこから左に曲がって風折滝に向かいます。
              ヒトマゲ滝・二条の滝などを撮影しながら一時間ほどで風折滝です。
              やっぱり風折滝は何度見てもいいですね。(^^ )
              前回は風の無い日だったので、風で折れるところを見られませんでしたが、今日は風の強い日でしたので、たっぷりと風折れを堪能できました。
              次に岳魂碑のところまで戻り、高滝を目指します。
              良く整備された登山道を通って10分少々で到着。
              これも良い滝です。
              ついでに高滝の巻き道を通って猫滝を見てきましたが、相変わらずひどい道ですね。(^_^;)
              確かこの道、ここ数年だけでも4人は亡くなっています。
              体力や登山技術に自信の無い方は、高滝で帰られたほうが、無難だと思います。
              写真は猫滝です。
              猫滝
              | 滝見日記 | 20:53 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              今日の滝見
              0
                最近休みが取れず、疲れていたので、起きたのは朝の8時を回っていました。
                近場で行ったことのある滝を見ようと思って、宮川村の滝めぐりをすることにしました。
                まず奥伊勢フォレストピア近くの滝頭不動滝に向かいます。
                この滝は近くまでダート路の林道がついており、アクセスの比較的良い滝です。
                行ってみると、昨年の21号台風の爪あとがまだ残っていて、滝手前400mくらいのところで通行止めでした。
                そこから車を停めて歩いたのですが、三箇所ほど林道が崩落していました。
                不動滝参道の橋もいくつか落ちており、復旧には大分時間がかかりそうでした。
                次に水呑不動滝に向かいます。
                ここも工事が続いていましたが、幸いにも迂回路があり、問題なく滝まで行けました。
                春日谷不動滝のほうは完全に通行止めとなっていました。
                おそらく今年一杯は滝見は無理でしょう。
                最後に「おっ滝」を見て帰りました。
                写真は水呑不動滝参道に咲いていたヤマジノホトトギスです。
                ヤマジノホトトギス
                | 滝見日記 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                大紀町大内山の滝見
                0
                  昨日は両親に用事があったので、昼頃に大紀町に行く予定だったのですが、ついでに近くの滝を見てくることにしました。
                  時間的に大内山グリーンパーク内の大滝・小滝がちょうど良かったので、両滝に行って来ました。
                  小滝は林道を走っていけば、駐車場直で見られるので楽です。
                  ただ、水が少なくて見栄えがしなかったのは残念ですね。
                  次にハイキングコースを30分歩いて大滝に向かいます。
                  私はたいていコースタイムより早く歩くのですが、ここはコースタイムぴったりでした。
                  この大滝は滝前が狭く、前回コンパクトデジカメで来た時は全景写真が撮れなかった覚えがあります。
                  二年ぶりに見る落差55mの大滝は、水量は少ないものの、見ごたえがあって満足でした。o(^_^)o
                  広角レンズで全景を撮ったのですが、帰ってから焦点距離を見たら12mm(35mm換算で20mm)でした。
                  広角ズームレンズEF-S10-22mmUSM、実売7万円は痛いですが、活躍してくれているようです。
                  ひとしきり撮影を終えて帰途につくと、なにやら左足の靴下の上辺りにむず痒さを感じました。
                  ズボンをめくってみると、ヤマビル君が二匹ほどうごめいていました。(^_^;)
                  あと右足に一匹、左ひざにも一匹付いていました。

                  写真は大滝全景です。
                  大滝
                  | 滝見日記 | 20:19 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - | ↑PAGE TOP
                  松阪市飯高月出地区の滝見
                  0
                    労災事故やら戻り梅雨やらのせいで、二十日ぶりの滝見となってしまいました。
                    昨日かなりの雨が降ったので、飯高の一波滝を目指して走りました。
                    ところが、途中で小雨がパラつきだします。
                    仕方なく、一波滝はあきらめて月出の二不動滝だけを見ることにしました。
                    月出不動院奥の不動滝はなかなか立派でしたね。
                    中央構造線奥の不動滝は、水量はあるものの、落差が余り無く、「これが本当に名のある滝かな?(^_^;)」と思ったくらいでした。
                    写真は月出不動院に咲いていた、紫陽花です。
                    紫陽花
                    | 滝見日記 | 19:48 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    今日の滝見
                    0
                      今日は飯高船戸地区へ行ってきました。
                      船戸地区入口には橋の下に小さな滝がかかっていました。
                      これが伝承鳩さんのおっしゃっていた不動滝かと写真を撮ってきたんですが、「釜滝」との名も付いているようです。
                      蘇我入鹿首塚の近くの不動滝は涸れ滝でした。
                      下内住の滝は小さいながらもなかなかの美瀑でした。(写真)
                      下内住の滝
                      この少し上が連瀑地帯になっていたので、これが上内住の滝かと思い、写真を撮ってきました。
                      名称不明滝
                      船戸公民館近くの不動尊を拝んでから付原の滝を探しに林道へ入りましたが、まったく見当たりませんでした。
                      仕方がないので土地の古老にガイドをお願いすることにしました。
                      デジカメの液晶を見せたところ、私の撮ったのはどちらも内住の滝ではないとお話でした。
                      その古老の話によれば、内住の滝は一つで、かなり大きな直瀑とのことです。
                      古老の案内で林道を登り、車を広場に停めて樹幹を眺めます。
                      まったく無名の滝なので、きっと小滝だろうと思っていたのですが、内住の滝は落差20mはあろうかという、見事な直瀑でした。
                      内住の滝
                      もう少し水量が多ければ、間違いなく名瀑と呼ばれる滝となることでしょう。
                      サイトアップは明日以降行います。
                      | 滝見日記 | 20:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP