三重の滝紀行ブログ

※滝見日記・日々の雑感など
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< Eos Kiss Digital N | main | Canon EF135mm F2.8(ソフトフォーカス機構付き) >>
Windows XP
0
    またまた昔話で恐縮ですが、初物のOSに手を出してエラい目に遭ったことがあります。(^^;)
    あれはPC-9801時代、今から十数年前のことなんですが、当時MS-DOS Ver3.30CっていうOSのが発売直後だったんですね。
    それで「新しいんなら、良いだろう。」と何の考えもなしに買ってしまったのが運の尽き、動かないソフト続出で頭を抱える羽目になりました。(^_^;)
    このことで私は、「コンピューター関係のものは初物には手を出さず、しばらく経って不具合の対応が終わってから買うべきだ」という教訓を得ました。
    ですのでWindows95を入れたのは1996年が暮れようとしていた時ですし、Windows98に至っては、導入は2000年に入ってからのことでした。
    WindowsXPの導入にも慎重で、つい最近までWindows98を使い続けていたのですが、大枚はたいて買ったデジタル一眼レフカメラの付属ソフトがWindows98では動かなかったのでは仕方がありません。
    ついに私も年貢の納め時と、XPをインストールすることにしました。
    それで使ってみたんですが、やっぱり待ちに待っただけあって、不具合も出尽くしているようで、安定していますね。(^^ )
    今までのWin98より安定しているくらいです。
    「XPは遅い」との評判も、私にXP導入を躊躇させていた一因なのですが、メモリーを384MBに増設させておいたのがよかったのが、結構サクサク動いてくれます。
    CPUはいまだにPentium3-1GHzなのですが、知人の2.4GHzマシンよりはるかに快適です。
    やはりパソコンを快適に使うには、CPUにお金をかけるよりも、メモリーにかけたほうが良いようですね。(^^ )
    | パソコン | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mienotaki.raindrop.jp/trackback/167019
    トラックバック