三重の滝紀行ブログ

※滝見日記・日々の雑感など
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 父が入院 | main | レキサー80倍速その後 >>
でこたんようかん
0
    今日は休みなのですが、朝の4時にパッチリと目が開いてしまいました。
    いつもだったら酒でも飲んでもう一度寝る所ですが、さすがに父が肝臓を壊して入院しているだけに、そんな気持ちにはなりませんでした。
    ネット検索で調べてみると、伊勢のマックスバリューララパーク店は24時間営業のようです。
    でこたんようかんを売っている、家から一番近い店です。
    ドライブがてらR23を走って、でこたんようかんを買ってきました。
    でこたんようかん
    見舞い用に大きいほうの袋(8個入り)と、自分の味見用に1個入りのを買いました。
    三重県庁のサイトでは、「でこたんようかん、伊勢志摩の方ではかなり有名になりつつある、新名物ですね。甘さ控えめの、本物のでこたんをふんだんに使ったフルーティーな風味で、お中元やお歳暮のシーズンには、売り場に長蛇の列ができるほどの人気だそうです。(^^ )」なんてことを書いていたのですが、実は食べたのは今日が初めてでした。(こらこら)
    食べてみて、自分のコメントが間違っていなかったことを確認して、ほっとしました。(^_^;)

    10時ごろにでこたんようかんを持って、父の見舞いに行きました。
    ようかんの話、インターネットの話、自分のホームページの話などをしているうちに、歴史小説の話になりました。
    それで今度森村誠一の「太平記」を持ってくることにしました。
    太平記は南北朝の動乱を描いたもので、南朝に与した北畠氏やその家臣の阪内氏の史跡の数多く残る松阪とも関連のあるものです。
    退屈な入院生活の気晴らしにちょうど良いと、父は喜んでくれました。
    帰りに早速本屋に寄って、角川文庫の太平記(一)〜(五)を買ってきました。
    「熊野三山」「大聖歓喜天」「真言密教立川流」など、滝に関連の深いキーワードが続々出て来て、中々興味深いです。(^^ )
    | プライベートな日記 | 17:55 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    サッチモさん お父様早く良くなるといいですね。
    でこたんようかん私も買いに行きたいけど
    四日市からじゃやっぱその店かな?伊勢のララパーク
    のそばには親戚のおばちゃんが住んでます。
    今度買って送ってもらおうっとヽ(*^^*)ノ
    | eve | 2005/04/25 8:11 AM |
    今日行ったら、なんかずいぶん元気だったよ。
    自覚症状の無い病気だから、安心はできないんだけどね‥‥‥

    でこたんようかん、おいしかったよ。(^^ )
    父も母もおいしいって言ってたし。
    もっと取り扱い店増やして欲しいね。(笑)
    | サッチモ・セレナーデ | 2005/04/25 9:50 PM |
    こんにちは
    お父上様が入院されたのですね。
    お見舞い申し上げます。
    でこたんようかん、お見舞いにもいいですね。
    私も今回1,500円の箱入りを10箱も買い込んで伊豆へ行ってきました。合計1万5千円もかかったよ〜。涙。(土実樹さんで買い込みましたが、マサヤ酒店さんで買えばよかったかも? 同じ10個入りでも、マサヤさんは1,370円だったような気がします。ただし、箱は土実樹さんの箱が立派です。)
    | スコール | 2005/04/26 1:09 AM |
    僕なんかのコメントはどうかとも思うが……。
    いつものクールなサッチモさんのブログ記事を読んでいたら、プライベートな日記とあって、お父さんの病気入院の記事が……。
    その、うまく言えないのですが、サッチモさんは、お父さんといい親子関係を持たれているなと、思いました(とうぜんのことか)。
    お父様のご病気の一日も早くご全快なさいますように。
    | 初心者 | 2005/04/26 2:02 AM |
    >スコールさん
    お見舞いの言葉、どうもありがとうございます。
    でこたんようかんは食べやすいですし、甘さも控えめで、運動不足になりがちな入院患者も安心して食べられるので、確かにお見舞いには好適ですよ。(^^ )
    また今度持っていこうと思っていますが、伊勢まで行くのは遠いですね。(^_^;)
    松阪で取り扱ってくれるとありがたいんですが‥‥‥(eveさんもそんなこと言ってたような)

    >初心者さん
    >その、うまく言えないのですが、サッチモさんは、お父さんといい親子関係を持たれているなと、思いました(とうぜんのことか)。

    そんなことないですよ〜、反抗期にはさんざん逆らいました。(笑)
    私も今は四捨五入すれば40になる歳ですので、遠い昔の話ですが‥‥‥
    お見舞いの言葉、どうもありがとうございます。
    | サッチモ・セレナーデ | 2005/04/26 5:58 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mienotaki.raindrop.jp/trackback/176320
    トラックバック