三重の滝紀行ブログ

※滝見日記・日々の雑感など
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 松阪市飯高木梶の滝見 | main | ビデオカード故障 >>
木梶三滝+3
0
    今日も奥木梶の滝調査に行ってきました。
    シンベヶ谷の滝、木原の滝、雲ヶ瀬下滝などなどを見てきました。
    ついでに木梶三滝にも行ってきて、写真を撮り直してきました。
    三年前と比べて、機材は良くなっていますが、写真の腕が向上したかどうかは、はなはだ疑問なところです。(^_^;)
    写真は白滝です。
    EF-S10-22mmを使い、15mm(35mm換算24mm)で撮りました。
    白滝
    | 滝見日記 | 19:04 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    木梶ではないですが、蓮の猫滝について。
    猫滝は蓮ダム湖に注ぐ谷には一つはある滝名のようです。あの周辺の無名滝と思われている滝は「猫滝」・「魚止滝」ばかりだという説もある。(笑)「猫」・「本」・「宮」・「木屋」・「小屋」・「壷」などの名が付く滝・谷は木地師用語です。木地師はサッチモさんなら少しはおわかりかと。それと布引谷の滝は殆ど滝名があるとか。布引谷へ登る始めの滝は「猫滝」です。山岳会のSさんは飯高町の滝には詳しい方で、滝地図も製作なされておりますね。これはとても貴重なものだと思います。参考ですが、山岳会さんは京都大学山岳部が昔に命名した滝と滝名を記しているようです。

    ヌタワラ谷   猫滝(アザミ滝手前)
    千石谷     ねこ滝・奥の平谷 ネコ滝
    宮の谷     ネコ滝(高滝の次)猫滝(支流)
    江馬小屋谷   猫滝×3 
    ヤジヤマ谷   猫滝
    風呂ノ谷    猫滝
    布引谷     猫滝
    太良羅谷    ねこ滝
    唐谷川     ネコ滝

    大体、上記のような猫滝は容易に確認できる範囲だと思われますが、これで約半分。要は小滝か滝とは呼びにくいものが多く含まれているのではないかと。「魚止滝」も同様です。この「魚止滝」・「猫滝」の関係を考えますと大方「魚止滝」の上にあるのが「猫滝」だというおもしろい構図ができたりします。おそらく木地師が「魚」・「猫」の関係にちなんだものではないかと。木地師もユーモアがあったのでしょう。飯高町の木地小屋というところには木地師の免状が現存しています。近江を発祥とするコレタカ親王の木地師集団で八幡神との関わりが深い「小椋・筒井」の木地師です。ミクロ話でした。
    | 伝承鳩 | 2005/06/13 1:00 AM |
    猫滝、そんなにあるのですか。
    猫滝という滝名はこの地域以外にはあまり見当たりませんね。
    その地域独特の滝名というものがあるようです。
    同じ台高でも奈良県側には大タイ滝という名の滝が多く
    存在しますし、少し離れますが岡山県には塩滝という名の滝が
    非常に多く存在しますがその他の地域ではまれです。
    もっと広い地域では、轟滝という名称、これはほとんど西日本
    に偏っています。
    滝の名称をもっと深く研究するのも面白いことかもしれません。

    布引谷ですが、私もほとんどの滝に名称があるというのは
    聞いたことがあります。私のデータベースにもいくつかの名称を
    載せていますが、何を参考にしたかはすっかり忘れてしまっています。
    | オトマッキー | 2005/06/13 12:41 PM |
    三重で多い滝というと、やっぱり不動滝でしょうね。
    「滝信仰」のカテゴリーに不動滝についての考察をまとめてみましたので、またお時間のあるときにでもお読みくださいませ。
    http://blog.mienotaki.raindrop.jp/?cid=13996
    | サッチモ・セレナーデ | 2005/06/16 9:31 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mienotaki.raindrop.jp/trackback/223869
    トラックバック