三重の滝紀行ブログ

※滝見日記・日々の雑感など
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ビデオカード故障 | main | 労災の手続き >>
今日の滝見
0
    今日は飯高船戸地区へ行ってきました。
    船戸地区入口には橋の下に小さな滝がかかっていました。
    これが伝承鳩さんのおっしゃっていた不動滝かと写真を撮ってきたんですが、「釜滝」との名も付いているようです。
    蘇我入鹿首塚の近くの不動滝は涸れ滝でした。
    下内住の滝は小さいながらもなかなかの美瀑でした。(写真)
    下内住の滝
    この少し上が連瀑地帯になっていたので、これが上内住の滝かと思い、写真を撮ってきました。
    名称不明滝
    船戸公民館近くの不動尊を拝んでから付原の滝を探しに林道へ入りましたが、まったく見当たりませんでした。
    仕方がないので土地の古老にガイドをお願いすることにしました。
    デジカメの液晶を見せたところ、私の撮ったのはどちらも内住の滝ではないとお話でした。
    その古老の話によれば、内住の滝は一つで、かなり大きな直瀑とのことです。
    古老の案内で林道を登り、車を広場に停めて樹幹を眺めます。
    まったく無名の滝なので、きっと小滝だろうと思っていたのですが、内住の滝は落差20mはあろうかという、見事な直瀑でした。
    内住の滝
    もう少し水量が多ければ、間違いなく名瀑と呼ばれる滝となることでしょう。
    サイトアップは明日以降行います。
    | 滝見日記 | 20:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    どうやら不動滝は別ですね。その橋の右手にお墓がありましたでしょうか?お墓の脇にあるそうです。道から見えるそうで、祠はありません。そのお墓の道を登れば一軒の民家があるそうです。私も舟戸を二度ほど訪れたのですが、この不動滝は未確認。釜滝は私の舟戸の滝資料にはありません。メモメモです。
    | 伝承鳩 | 2005/06/21 11:21 PM |
    釜滝の周りには、お墓はなかったですね。
    道からも見えませんし、(橋の真下)釜滝と不動滝は別物っぽいですね。
    また今度、探しに行ってきます。
    情報、どうもでした。
    | サッチモ・セレナーデ | 2005/06/23 8:15 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mienotaki.raindrop.jp/trackback/240561
    トラックバック