三重の滝紀行ブログ

※滝見日記・日々の雑感など
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ついに全品到着 \(^o^)/ | main | ニューマシンとWindows98との相性問題 >>
パソコン完成/RAW現像の高速化成功
0
    昨日は組み立てたパソコンのOSセットアップまで完了しました。
    通常のインストールですと、WindowsのCD-ROM入れてあとは適当にリターンキー押していけば終わりますが、WindowsXPとWindows98のデュアルブートなので、手間が通常の三倍くらいかかります。(^^;)
    まず昔懐かしいMS-DOSのFDISKコマンドで領域確保、その後Win98、WinXPをそれぞれインストールという手順になります。
    なお、XPや98に付属のFDISKにはバグがあるので、64GB以上のドライブを扱うことができません。
    この問題を回避するには、マイクロソフトのサイトにあるパッチを入手する必要があります。

    今日は仕事も上の空で、家に帰ったらパソコンをああしよう、こうしようてなことばかり考えていました。「(^^;)

    帰ってからソフトのインストール・インターネットを使ってのアップデート・データの転送などなど、山ほど作業をして、数時間後やっと新パソコンで一通りのことができるようになりました。(^^;)v
    早速念願のRAW現像をやってみます。
    以前のPentium3 1GではCanon EOS Kiss Digital NのRAW画像を一枚現像するのに一分弱かかっています。
    今度のPentium4 3EGはクロックは3倍になっていますが、Pentium4はクロックが4割ほど低いPentium3と同じくらいの速度と言われています。
    ですのでCPUパワー的には二倍強と言ったところでしょうか。
    三枚ほどKissDNで写真を撮り、デジカメ付属のソフトで現像してみます。
    結果は、12秒と4倍以上の高速化に成功です。 \(^o^)/
    CPUパワーは二倍程度ですが、メモリーの速度が100MHzから800MHzと飛躍的に向上しているのが効いているようです。
    RAW現像の高速化には、CPU & メモリーの強化が、非常に効果があるようですね。(^^ )
    | パソコン | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mienotaki.raindrop.jp/trackback/298447
    トラックバック