三重の滝紀行ブログ

※滝見日記・日々の雑感など
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< パソコン完成/RAW現像の高速化成功 | main | Microsoft PhotoDraw 2000 >>
ニューマシンとWindows98との相性問題
0
    組み立てからWindowsXPのインストール・各種設定まではサクサクっと進んだニューマシンですが、Windows98の設定に取り掛かったところ、問題が山のように発生しました。
    XPの方ではマシンは問題なく使えていますので、原因はどうもWindows98無印にあるようです。

    デバイスNDIS保護エラー問題
    XPと98のデュアルブートにしてあるので、起動画面で両OSの選択画面がでます。
    そこで98を選んだところ、いきなり「デバイス NDIS を初期化中 : Windows 保護エラーです。」と出て、先へ進まなくなってしまいました。
    調べたところ、どうも私のWindows98無印と2.1GHz超の高速CPUで発生する相性問題のようです。
    マイクロソフトから修正パッチが出ているようなので、これを使えばOKのようです。
    早速ダウンロードし、LHAPLUSで解凍して、出てきたNDIS.VXDを¥windows¥systemに上書きすると、なんとか保護エラーが出なくなりました。

    Asus P4P800-E Deluxe/A9550 GE/TDとWindows98無印との相性問題
    なんとかWindowsを起動することに成功したのですが、今度はマザーボードP4P800-E Deluxe付属のIntel 875/865 Chipet Support CDがインストール不可です。
    おまけに同じAsusのグラフィックカードA9550 GE/TDも同じ症状でした。
    どうもこの両者は対応はWindows98SEからで、無印のWindows98には非対応のようです。
    これは修正パッチをダウンロードしてどうなるものでもなく、あきらめて中古パソコンショップにWindows98SEを買いに走りました。

    A9550 GE/TDでリフレッシュレートが変更不可
    ハードディスクをフォーマット、Windows98SEをインストールすると、今までのトラブルが嘘のように解消していきます。(^^)v
    APGドライバーやLANドライバーなども問題なくインストールされていくのですが、最後まで残った問題が、このリフレッシュレートの件でした。
    普通に画面のプロパティ→設定→詳細設定→モニタ→画面のリフレッシュレートと操作して、リフレッシュレートを設定するのですが、なぜかディスプレイのリフレッシュレートは60Hzのままなんですね。
    リフレッシュレートが低いと画面がチラチラするので、見ていると目が疲れます。(^_^;)
    調べてみたところ、レジストリをいじればなんとかなるようです。
    regeditを起動してIDCRegOptionDontUse?OSMonitorInfo?を検索し、値を「01 00 00 00」から「00 00 00 00」に変更します。
    一旦再起動して同じようにリフレッシュレートを変更すると、今度はちゃんと値が反映されました。

    初物のOSも難しいですが、古すぎるOSも難しいですね。(^_^;)
    | パソコン | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mienotaki.raindrop.jp/trackback/300168
    トラックバック