三重の滝紀行ブログ

※滝見日記・日々の雑感など
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 生活習慣病の恐怖 | main | 紅葉の滝〜南伊勢・大紀編 >>
ベルボン ULTRA LUXi F
0



    今まで三脚はスリックスプリント GMを使っていました。
    これはCanon Power Shot G2時代に買ったものですが、縮めると長さ455mmになり、リュックサックにすっぽり入ってしまう小ささです。
    道なき道を行く滝人としては、両手が自由に使えるっていうのは有難いですね。
    そのくせ、伸ばせば1600mmという十分な高さがあり、860gという軽量級ながら、比較的しっかり感もあるという、まさに私のニーズにぴったり合った三脚でした。
    それがカメラをデジタル一眼レフCanon EOS Kiss Digital Nに買い換えたところ、「剛性感が不足しているな〜(^_^;)」と感じるシーンが、多々出てきたんですね。
    やっぱりカメラの重さが約500gから約1kgへと増加しているのに、今までの三脚を使い続けるのは無理があったようです。
    そこで、三脚を買い換えることにしました。



    ベルボンのULTRA LUXi Fです。
    こちらのレビュー記事で評判が良かったので、店頭に見に行ったのですが、実際KISS-DNを取り付けても、非常にしっかり感がありました。
    スプリントGMと比べると、縮長は390mmとさらにコンパクト、全高は1610mmとほぼ同じとなっており、大きさ・小ささに関しても不満はゼロです。
    レビュー記事では「欠点は、カメラを上方向に向けるのに制約があること。」などと書いてありますが、カメラを前後逆に取り付けるだけで問題なくできました。
    ちょっと伸縮の操作が独特ですが、慣れればレバー式のスプリントGMより簡単に操作できます。
    あと水準器が三つ付いていて、縦位置でも水平が簡単に出せるとか、19cmのウルトラローポジションとか、スプリントGMに無い長所もあり、滝好き・山好きでKISS-DNなどのデジタル一眼レフを使っている人には、これしか無いんじゃいかと思えるほど良い三脚ですね。
    ちなみに値段は、カメラのキタムラ楽天ショップで、11,080円でした。
    あちこちで値段を調べたんですが、ここが一番安かったですね。
    ベルボン ULTRA LUXiF
    | デジカメ | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.mienotaki.raindrop.jp/trackback/395510
    トラックバック