三重の滝紀行ブログ

※滝見日記・日々の雑感など
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
ベルボン ULTRA LUXi F
0



    今まで三脚はスリックスプリント GMを使っていました。
    これはCanon Power Shot G2時代に買ったものですが、縮めると長さ455mmになり、リュックサックにすっぽり入ってしまう小ささです。
    道なき道を行く滝人としては、両手が自由に使えるっていうのは有難いですね。
    そのくせ、伸ばせば1600mmという十分な高さがあり、860gという軽量級ながら、比較的しっかり感もあるという、まさに私のニーズにぴったり合った三脚でした。
    それがカメラをデジタル一眼レフCanon EOS Kiss Digital Nに買い換えたところ、「剛性感が不足しているな〜(^_^;)」と感じるシーンが、多々出てきたんですね。
    やっぱりカメラの重さが約500gから約1kgへと増加しているのに、今までの三脚を使い続けるのは無理があったようです。
    そこで、三脚を買い換えることにしました。



    ベルボンのULTRA LUXi Fです。
    こちらのレビュー記事で評判が良かったので、店頭に見に行ったのですが、実際KISS-DNを取り付けても、非常にしっかり感がありました。
    スプリントGMと比べると、縮長は390mmとさらにコンパクト、全高は1610mmとほぼ同じとなっており、大きさ・小ささに関しても不満はゼロです。
    レビュー記事では「欠点は、カメラを上方向に向けるのに制約があること。」などと書いてありますが、カメラを前後逆に取り付けるだけで問題なくできました。
    ちょっと伸縮の操作が独特ですが、慣れればレバー式のスプリントGMより簡単に操作できます。
    あと水準器が三つ付いていて、縦位置でも水平が簡単に出せるとか、19cmのウルトラローポジションとか、スプリントGMに無い長所もあり、滝好き・山好きでKISS-DNなどのデジタル一眼レフを使っている人には、これしか無いんじゃいかと思えるほど良い三脚ですね。
    ちなみに値段は、カメラのキタムラ楽天ショップで、11,080円でした。
    あちこちで値段を調べたんですが、ここが一番安かったですね。
    ベルボン ULTRA LUXiF
    | デジカメ | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    生活習慣病の恐怖
    0
      ●2003年11月
      何気なく手にした健康診断の紙を見て、頭をハンマーで殴られたようなショックを受けました。(^_^;)
      「結果が悪いので、すぐにかかり付け医に受診してください」などととんでもないことが書いてあるんですね。
      2003年健康診断
      一番上の赤い丸のところがγ−GTPです。
      これは肝臓が悪くなると増えるんですが、毎日の深酒が効いてか、かなり正常値をオーバーしています。(^_^;)
      二つ目はおなじみコレステロール、三つ目は中性脂肪ですね。
      これらも無茶苦茶高値で、完全な高脂血症です。
      このまま放置すれば将来は脳梗塞になって半身不随になるか、心筋梗塞で突然死する可能性が大です。
      極めつけは四つ目の尿酸値です。
      もう、いつ痛風になってもおかしくない値です。
      実際これからほどなくして、一回目の痛風発作を起こしてしまいました。(無茶苦茶痛かったです^_^;)
      健康には自信があるつもりでしたが、ほとんど自覚症状無しに進行するのが生活習慣病の恐ろしさのようです。
      そこで医師の指導の下、食生活の改善に取り組むことにしました。
      続きを読む >>
      | 雑感・その他 | 05:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      紅葉の滝〜鈴鹿編
      0
        最近全然会社が休みをくれないです。(^_^;)
        今月なんか、二日しか休んでないです。
        「うう〜折角の紅葉シーズンなのに〜」って思ってたら、やっと今日三回目が入りました。(^^)v
        あちこちで情報を集めたところ、今日は鈴鹿の滝が紅葉の見ごろのようです。
        鈴鹿の滝は去年PowerShotG2で大分撮ったのですが、Kiss-DNで撮り直しに行くことにしました。
        朝四時におき、五時に松阪を発ちます。
        まずは曙滝に向かいます。
        日の出直後の六時半から歩き始め、七時少し前に到着です。
        この滝は滝前が狭く、G2ではステッチアシスト機能(パノラマ合成)を使って全景を撮ったのですが、Kiss-DNなら広角レンズを使って、一枚でバシッと収まるんですね。
        次に蒼滝に向かいました。
        ここは標高が低いので、余り紅葉していなかったのが残念です。(^_^;)
        三つ目は水無滝にしました。
        この滝も滝前が狭いので、広角レンズの出番です。
        ただ、水量の多い前回の写真のほうが見栄えが良いので、ここの写真は差し替えないことにしました。
        ここで時間は十時半、いよいよ庵座の滝に向かいます。
        この滝、十一時過ぎになると、滝に虹がかかるんですね。(^^ )
        山歩き一時間ほどで庵座大滝に到着、予想通り紅葉は見ごろだし、虹もかかっています。(^^ )
        夢中で撮影して、ふと時計を見たら、小一時間が経過していました。
        本当にこの滝は楽しいですね。(^^ )
        サイトアップ完了しましたので、またご笑覧下さい。
        写真は曙滝への途中でみかけたムラサキシキブの実です。
        ムラサキシキブ
        | 滝見日記 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        宮妻峡へ滝見
        0
          今日久々に休みがとれました。
          前回休んだのは10月13日ですから、かれこれ18日ぶりの休みです。
          一日ゆっくりしていようかと思ったのですが、やっぱり滝見に行ってしまいました。
          目指すは四日市の宮妻峡です。
          久しぶりに鈴鹿の山と谷を満喫できました。
          見たのは不動滝・二段滝・みだれ滝・布引滝・カズラ滝の5滝です。
          サイトアップは例によって明日以降ボチボチやっていくつもりです。

          写真はイヌビワです。
          この実が黒く熟すると、食べられるそうです。
          ただ、余り美味くないようで、そこらへんがイヌビワの名前の由来のようです。
          イヌビワ
          | 滝見日記 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          Microsoft InteliMouse Explorer
          0
            今までサンワサプライの光学式マウスを使っていたのですが、さすがに4〜5年も使っていると、調子が悪くなってきました。(^_^;)
            左ボタンが、時々反応しないんですね。
            サンワのマウス
            見ての通り、塗装も剥げかけてボロボロです。
            で、マウスを買い換えることにしました。
            MicrosoftのInteliMouse Explorer4.0です。
            InteliMouse
            光学式の5ボタンマウスなのですが、結構使いやすいですね。(^^ )
            マウスの左側面にボタンが二つ付いているんですが、これがブラウザーの「進む」「戻る」にそれぞれ割り当てられていて、インターネットサーフィン(死語!?)も快適です。
            巷ではネットゲーマーを中心にロジクール社のマウスが人気のようですが、ゲームをしないなら、コストパフォーマンスの高いマイクロソフトのマウスは、結構お勧めな感じですね。
            | 雑感・その他 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP